×

斎藤隆氏 DeNA来季1軍投手コーチに!98年V戦士が17年ぶり古巣復帰

[ 2021年11月3日 05:32 ]

来季、DeNAに入閣することがわかった斎藤隆氏
Photo By スポニチ

 DeNAが98年優勝メンバーの斎藤隆氏(51)を来季1軍投手コーチとして招へいすることが2日、分かった。就任2年目を迎える三浦大輔監督(47)とはかつて投手陣を支えた間柄。05年以来、17年ぶりの古巣復帰となる。

 斎藤氏は東北福祉大から91年ドラフト1位で前身の大洋に入団。横浜が38年ぶりのリーグ優勝を果たした98年はチーム最多タイの13勝をマークし、前年の右肘手術からの復帰シーズンで見事にカムバック賞を受賞した。西武との日本シリーズでは第2戦で3安打完封勝利を飾るなど、シリーズ2勝を挙げてチームを2度目の日本一に導いた。

 その後は36歳でメジャーに挑戦。ドジャースではマイナー契約からはい上がり、クローザーとして活躍。オールスターにも出場した。13年にNPBに復帰し楽天入り。15年の現役引退後はパドレスで4年間球団アドバイザーを務めるなど、メジャー流指導の知識も豊富。指導者としては、16年に侍ジャパンの投手コーチ、20年にはヤクルトで1軍投手コーチを務めた。

 DeNAの投手陣は今季、12球団ワーストの防御率4・15。チーム最多の勝ち頭は大貫の6勝で、救援陣も三嶋、山崎が不調で抑えを固定できなかった。日米通算112勝96敗139セーブをマークし、先発も抑えも経験している斎藤氏の手腕への期待は大きい。気心の知れた三浦監督とのタッグで投手陣の再建に乗り出すことになる。

 ◇斎藤 隆(さいとう・たかし)1970年(昭45)2月14日生まれ、宮城県出身の51歳。東北から東北福祉大を経て、91年ドラフト1位で大洋(現DeNA)に入団。06年からメジャーに移籍し、ドジャースをはじめ5球団でプレー。07年には大リーグの球宴に出場。13年に楽天に移籍し、15年に現役引退。その後はパドレスの球団アドバイザーなどを務め、昨季はヤクルトで1軍投手コーチ。日米通算112勝96敗139セーブ、防御率3・50。右投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月3日のニュース