×

レッドソックス・沢村が節目50登板 制球難に監督「ストライクゾーン攻める投球を」

[ 2021年8月30日 02:30 ]

ア・リーグ   レッドソックス5ー3インディアンス ( 2021年8月28日    クリーブランド )

レッドソックスの沢村(AP)
Photo By AP

 レッドソックスの沢村が50試合登板を果たした。2―2の7回に3番手で登板。先頭にボテボテの当たりを遊撃内野安打されると、次打者にはストレートの四球を与えた。その後2死二、三塁から敬遠で満塁策を取り、最後は空振り三振で切り抜けた。

 チームは延長10回の末に勝利して3連勝。アレックス・コーラ監督は無失点ながら制球に苦しんだ沢村について「ストライクゾーンに攻める投球をしてほしい」と注文をつけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月30日のニュース