ウィーラー、巨人助っ人一番乗りで来日「去年以上の活躍ができるように」

[ 2021年1月19日 22:46 ]

米国から来日した巨人・ウィーラー(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人は19日、ゼラス・ウィーラー内野手(34)が来日したと発表した。球団の外国人選手では一番乗りとなった助っ人は「短いオフでしたが、しっかり休むことと練習することのメリハリをつけて過ごしてきました。隔離期間はルールを守り、去年以上の活躍ができるように、しっかり調整していきます」と意気込んだ。

 今後は2週間の隔離期間を経て、この日発表されたS班のキャンプに合流する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月19日のニュース