広島・会沢 本拠地内でティー打撃 「チームを離れて悔しい。一日でも早く戻れるように」

[ 2020年9月16日 05:30 ]

広島・会沢
Photo By スポニチ

 コンディション不良で出場選手登録を抹消中の広島・会沢翼捕手(32)が15日、マツダスタジアムを訪れて、キャッチボール、ティー打撃を行い、治療も受けた。

 球団広報を通して「チームを離れることになって悔しい。ファンの方には心配をおかけしていますが、一日でも早く戻れるようにしたい」と負傷後初めてコメントした。

 10日のヤクルト戦で代打・広岡のファウルがマスク越しに顔面直撃し、翌11日に登録抹消されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月16日のニュース