楽天・浅村 23号空砲…プロ初登板の鈴木翔が希望、1回無安打無失点

[ 2020年9月16日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1-5オリックス ( 2020年9月15日    ほっと神戸 )

<オ・楽>8回、4番手で登板した楽天・鈴木翔 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 楽天先発の辛島が4回1/3を5失点で3敗目を喫し、チームも2連敗となった。浅村の23号ソロで先制した直後の2回に4点を失い「流れを悪くしてしまった」と反省した。

 明るい材料は2年目左腕の鈴木翔だ。この日昇格し、8回に4番手でプロ初登板。直球は150キロを計測し2四死球を与えながら1イニングを無安打無失点に抑えた。「緊張した。直球が操れない中で抑えられたのは良かった」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月16日のニュース