三菱パワーのプロ注目右腕・伊藤は5回3失点 「初回から飛ばしたけど…」都市対抗導けず無念

[ 2020年9月16日 20:41 ]

都市対抗西関東代表決定リーグ   ENEOS5―3三菱パワー ( 2020年9月16日    横浜 )

<都市対抗西関東地区2次予選 三菱パワー・ENEOS>力投する三菱パワー先発の伊藤(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 三菱パワーの155キロ右腕・伊藤勇輔投手(23=中大)はチームを都市対抗に導くことはできなかった。先発で5回5安打3失点、1三振、4四球の内容に「初回から飛ばしたけど…。球数が多くなってしまった」と悔やんだ。初回にこの日最速の151キロを計測も、中盤以降は高めに浮くなど制球が定まらず、101球に達した5回限りでマウンドを降りた。

 三菱パワーシステムズは今月1日付で「三菱日立パワーシステムズ」から変更。21年からは全国に4チームある三菱重工の野球部を2チームに再編することが決まっている。「何とかして都市対抗に、という気持ちだったんですが」と伊藤はうなだれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月16日のニュース