滋賀 代替大会は7・18開幕 京都は日程調整中

[ 2020年6月9日 05:30 ]

 今夏の全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会の中止が決まったことを受け、滋賀県高野連は8日、独自の代替大会を7月18日~8月9日の土日祝日10日間を使い、トーナメント方式で実施すると発表した。

 無観客とするが、控え部員や保護者は入場できるように検討する。開閉会式は行わない。組み合わせ抽選は今月27日に連盟役員の代理で行う。京都府高野連は代替大会について、7月の2つの日程案で調整を進めていると明らかにした。いずれもブロックごとのトーナメント方式で、7月11~26日と18~26日の日程で検討している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月9日のニュース