DeNA・石田 外出禁止も前向きに「英語の勉強を始めました」

[ 2020年4月5日 17:00 ]

キャッチボールで調整するDeNA・石田
Photo By スポニチ

 DeNAの石田健大投手が5日、横浜スタジアムで自主練習。ランニングや約90メートルの遠投、ウエートトレーニングなどを行い「開幕日が決まってない中で、シーズン中にはできない追い込みができていることをプラスと捉えています。登板日を意識しないでいいので心肺系、下半身の追い込みに取り組みたい」と球団を通じてコメントした。

 グラウンドを離れても、モチベーションアップに努めている。外出禁止で自宅で過ごす時間が増加。ストレッチや体幹トレーニング、野球動画のチェックなども欠かさないが、さらに「携帯アプリを利用して英語の勉強を始めました」と明かした。また高校バレーボールを題材にした「ハイキュー!!」のアニメを見ているそうで「違う競技で刺激を受けますし、取り組みなどを見ているとモチベーションが上がります」と時間を有効に活用している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月5日のニュース