NPB12球団広報担当 コロナ対策会議 緊急時の対応などを共有

[ 2020年3月19日 05:30 ]

 プロ野球12球団の広報担当者による会議が18日、都内で行われ、新型コロナウイルス問題への対応を話し合った。

 メディア対応のほか、Jリーグと合同で設置した新型コロナウイルス対策連絡会議の専門家チームからの提言にある、チーム関係者に陽性反応や疑い例が出た場合の対応などを共有し意見交換した。「緊急時の対応など、実務レベルの話をしました」と日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長。前日に日本サッカー協会の田嶋幸三会長が陽性判定された際の対応も報告された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月19日のニュース