ソフトB・城島会長付特別アドバイザー 育成の黒瀬を熱心指導

[ 2020年2月7日 05:30 ]

アーリーワークでソフトバンクの黒瀬(右)にアドバイスする城島会長付特別アドバイザー(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの城島健司会長付特別アドバイザーが精力的に動いた。6日、宮崎キャンプで育成選手の黒瀬にアドバイス。アーリーワークで振り込む右の大砲と数分間、話し込み「(アドバイスをした)この間の確認です。やってみてどうだったかという話です」と明かした。

 黒瀬は「引きつけて打つと(スイングが)小さくなってしまうような感じがあったので聞きにいきました。分かりやすく教えてもらいました」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月7日のニュース