巨人・元木ヘッド 野手陣もサバイバル予告「1軍にいい者は残れる」

[ 2020年1月15日 05:30 ]

<巨人新人合同自主トレ>クラブハウスを後にする元木ヘッド (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 巨人野手陣もサバイバルは同じ。元木ヘッドコーチは「結果が出ると沖縄(2次キャンプ)というチャンスもある。1軍にいい者は残れる」と若手にアピールを求めた。今年は「スペシャル(S)班」として坂本、丸ら野手4人が2軍スタート予定で、1軍は4枠多い。阿部2軍監督は「まずは4日にアピールすること。(1軍の試合要員として)8、9日に呼ばれるように1週間頑張れるかどうか」と練習態度も見る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月15日のニュース