BC富山、二岡監督が今季限りで退任 わずか1年で「短い期間でしたが…」

[ 2019年9月17日 15:32 ]

今季限りで退任するBC富山の二岡智宏監督
Photo By スポニチ

 独立リーグのルートインBCリーグ・富山は17日、二岡智宏監督(43)が今季限りで退任すると発表した。

 二岡監督は去年まで巨人の打撃コーチを務め、今年富山の監督に就任。1年限りでの退任となった。

 二岡監督は同球団のホームページで「突然ではありますが、今シーズンをもちまして、監督を退くことになりました。短い期間でしたが、選手たちのあきらめない姿勢、そして、毎試合球場に足を運んでくださったファンの皆様の表情は今も心に残っています。そしてこの先も絶対に忘れることはありません」とコメント。

 今後については「野球界の為に何ができるかを考え、一人の人間として今後も成長できるよう、自分で決めた道を進んでいこうと思います」とつづった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月17日のニュース