西武「若獅子寮」解体 02年入寮の栗山「生活していた当時のことが、つい最近のようによみがえる」

[ 2019年9月3日 05:30 ]

 西武の旧選手寮「若獅子寮」の解体工事が始まった。球団が進めている本拠地メットライフドーム周辺エリアの改修の一環。新選手寮は7月に完成しており、取り壊し後は跡地にサブグラウンドとブルペンが新設される予定。

 旧若獅子寮は80年に完成。02年に入寮した栗山は「生活していた当時のことが、つい最近のようによみがえる」と懐かしみ、今年まで生活していた今井は「2年半という短い期間ではあったが、思い出がいっぱい」と別れを惜しんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月3日のニュース