侍ジャパン稲葉監督 U―15代表を激励 金子誠コーチの長男・永に「体も大きくなったし、凄く変わった」

[ 2019年8月2日 18:12 ]

U15代表を激励した侍ジャパン稲葉監督(集合写真の後列左から3人目が金子ヘッドの息子である永(とわ)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(46)が2日、千葉県市原市のゼットエーボールパークを訪問。合宿中の侍ジャパンU―15代表のメンバーを激励した。

 チームは今月19日から中国・広東省で開催される「第10回BFJ U―15アジア野球選手権」に出場。稲葉監督は「国際大会は(対戦国で)凄い選手が出てくる。自分のレベルを知るのは大事。成長、レベルアップのためのいい機会になる」。さらに「ジャパンの誇りを胸に、代表として頑張ってほしい」と熱く語りかけた。

 侍ジャパン・金子誠ヘッドコーチの長男・永(とわ=立教新座中3年)内野手もメンバー入り。1メートル80の立派な体格に、指揮官は「昔から、小さい頃から見ている。体も大きくなったし、凄く変わった。ビックリした」と笑顔で話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月2日のニュース