ソフトB守護神・森 右上腕部張りで抹消 工藤監督「大事取る」17日診察

[ 2019年6月17日 05:30 ]

抹消されヤフオクドームを後にする森(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク守護神の森が右上腕部の張りのために出場選手登録を抹消された。工藤監督は「大事を取って。あいつが違和感があるというのは珍しいこと」と説明。17日に病院で診察を受ける予定だ。

 森は昨季、故障したサファテに代わって抑えを務め、37セーブでタイトルを獲得。今季も31試合で19セーブを挙げていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月17日のニュース