中日・ロメロ、11K力投で1カ月ぶり4勝目「最近、チームに迷惑をかけていたので…」

[ 2019年6月17日 22:17 ]

交流戦   中日5-4ロッテ ( 2019年6月17日    ZOZOマリン )

ファンの歓声に応えるロメロ(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 中日先発のロメロは7回を投げ、11奪三振の力投。被安打4、四死球4、4失点でまとめ、今季4勝目を挙げた。

 7回、2つの二塁打とヒットで1点差まで追い上げられる。ロメロは「7回ピンチになったんですけど、なんとか投げきることができました」と、ホッと胸をなでおろした。

 自身に勝ち星が付くのは5月16日のDeNA戦以来で、約1カ月ぶりとなる勝利。「最近、チームに迷惑をかけていたので、チームに白星が付くよう、心がけて投げました」と、ローテーションを守る先発陣の1人として、責任感あふれるコメントを出していた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月17日のニュース