オリ貧打にサヨナラ!早出練習効いた令和初の2桁安打 猛打賞の小田「勝ててよかった」

[ 2019年5月29日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3-1ソフトバンク ( 2019年5月28日    京セラD )

ヒーローインタビューで笑顔を見せる小田(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックス打線がついに貧打にピリオドを打った。8回に中川の左翼線二塁打が生まれて、4月27日の西武戦以来、令和では初となる2桁安打を達成した。

 この日は練習開始1時間前から、野手全員参加の早出練習を敢行。打順も変更するなど手を打ち、1桁安打は23試合でストップした。西村監督は「久しぶりの2桁安打ですから、(ムードを)変えていかなければ」と胸をなで下ろした。3回の先制打など3安打で貢献した小田は「ヒット数の話は耳に入っていましたが、ヒット数より勝ててよかった」と表情を緩ませた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月29日のニュース