ロッテ福浦、2000安打祝賀会で感謝の弁「丈夫な体に生んでくれた母に」

[ 2019年1月12日 05:30 ]

 ロッテの福浦和也内野手(43)の通算2000安打を祝う「記念祝賀会」が11日、千葉市内のホテルで開かれ、約90人が出席した。元同僚の小宮山悟早大野球部監督、黒木知宏氏が発起人となり、ロッテの山室晋也球団社長、高橋由伸巨人前監督、松井稼頭央西武2軍監督、女子ゴルフの鈴木愛らが集まった。

 プロデビューから2000安打まで球場アナウンスを担当した谷保恵美さんに福浦がサプライズの花束を贈ると会場は拍手に包まれた。福浦は「たくさんの人に恵まれた。丈夫な体に生んでくれた母に感謝したい」とあいさつし、コーチ兼任での活躍を約束した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月12日のニュース