ソフトバンク・東浜「自分が先頭に立っていかないと」チームの柱になることを誓う

[ 2019年1月12日 15:38 ]

投球練習を行う東浜
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・東浜が、沖縄県うるま市内で自主トレを公開し、チームの柱になることを誓った。

 ランニングやキャッチボールに続き、マウンドから捕手を立たせて21球の投球練習もこなし「今年は少しスローペースで3月後半に合わせてつくっていく。自分が先頭に立っていかないと。1年間しっかり投げれば、数字は付いてくると思う」と意気込みを口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2019年1月12日のニュース