PR:

明大 越智V弾で立大から勝ち点 3季ぶり優勝へ次週首位・慶大と対決

東京六大学野球春季リーグ戦   明大3―1立大 ( 2018年5月14日    神宮 )

<東京六大学 立大・明大>1失点で初完投を果たした明大のエース森下暢
Photo By スポニチ

 明大が立大に競り勝ち、勝ち点を3として次週に首位・慶大と対戦する。

 同点の7回、5番の越智達矢外野手(4年、丹原)が2戦連続となる決勝の3号左越え2ラン。力投していたエース森下暢仁投手(3年、大分商)を援護し「なんとしても追加点と思っていた。感触は良かった」と胸を張った。

 2位につけ、3季ぶり優勝に向けて、19日から首位・慶大戦に臨む。昨年は慶大に春秋通じて4連敗しているだけに「(昨年)2度負けているので今度こそは勝ちたい」と力を込めた。

[ 2018年5月14日 16:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム