×

ソフトB摂津 現状維持4億円 若手の台頭に危機感「最後だという強い気持ちで」

[ 2017年12月8日 14:55 ]

現状維持で契約したソフトバンク・摂津
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの摂津正投手(35)が8日、ヤフオクドームの球団事務所で契約更改に臨み、3年契約の最終年となる来季を現状維持の年俸4億円プラス出来高払いでサインした。今季は自身初となる0勝に終わり、「全く貢献できなかった。悔しいシーズンだった」と振り返った。

 若手の台頭に危機感もある。「契約最終年なので、そこでダメだったら最後だという強い気持ちを持って行きたい」。10年目のシーズンは背水の陣で臨む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2017年12月8日のニュース