ヤクルト伊藤投手コーチ 今季限り退任へ 10年間一筋も低迷責任取る

[ 2017年9月29日 05:45 ]

セ・リーグ   ヤクルト1―3広島 ( 2017年9月28日    マツダ )

ヤクルトの伊藤投手コーチ
Photo By スポニチ

 ヤクルトの伊藤智仁投手コーチ(46)が28日、低迷の責任を取り今季限りで退任する意向を明かした。

 マツダスタジアムでの広島戦の試合前に「(真中)監督が辞めるのもある。全体的にチームが勝てていないので」と話した。伊藤コーチは03年にヤクルト一筋だった現役生活を退き、翌年から育成コーチに就任。08年の配置転換から10年間1軍投手コーチを務め、15年にはブルペン担当として14年ぶりのセ・リーグ優勝に貢献した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月29日のニュース