ロッテの大木 プロ初スタメンで初安打&初盗塁!

[ 2017年9月29日 21:19 ]

パ・リーグ   ロッテ0―4オリックス ( 2017年9月29日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>3回に二盗を決めるロッテ・大木
Photo By スポニチ

 ロッテの大木貴将内野手(25)がプロ初スタメンで初安打&初盗塁をマークした。

 観戦に訪れた両親と愛妻の見守る前で「9番・三塁」で初の先発出場を果たすと、3回2死で迎えた第1打席。2球で追い込まれながらも粘り、7球目の内角低めの直球をうまく裁いて中前打とした。「今までやってきたことが出せて凄くよかった。言葉には表しづらいけど、うれしいです」と記念すべきプロ初安打に一塁ベース上で喜ぶと、続く加藤の打席では2球目にすかさず二盗に成功。「まず足でアピールしたいので、今日一つ盗塁できて凄くよかった」と安どした。内外野を守るユーティリティープレーヤーは、この日は三塁と二塁の守備位置に就いた。

 試合後は初安打の記念球を手に「家に持って帰って、奥さんか親にあげたい」と笑顔を弾けさせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月29日のニュース