兵庫ディオーネ 延長8回勝利 榊原が決勝タイムリー

[ 2017年4月19日 05:30 ]

日本女子プロ野球   兵庫ディオーネ5―4京都フローラ ( 2017年4月18日    わかさスタジアム京都 )

<京都フローラ・兵庫ディオーネ>プロ初本塁打を含む4打点の活躍を見せた兵庫ディオーネの榊原
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ1試合が行われ、兵庫ディオーネが延長8回の末、京都フローラを5―4で下した。

 4―4の8回2死一、二塁から榊原が左前へ決勝タイムリー。プロ入り初本塁打となる6回の3ランを含む2安打4打点と大活躍だった榊原は「ホームランは入るとは思わなかったが、素直にうれしい。苦しい試合展開だったが、先発した坂東投手が頑張っていたので何とか勝ちたいという気持ちだった」と笑顔を浮かべていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月19日のニュース