ムネリン 全4打席で出塁!打率も・571にアップ

[ 2017年4月19日 15:14 ]

 ムネリンが止まらない!2軍で調整を続けているソフトバンク・川崎宗則内野手(35)が19日、ウエスタン・リーグ中日戦(タマスタ筑後)に「1番・三塁」で出場。2安打2四球と全4打席で出塁をマークした。

 初回、先頭で打席に入ると、中日先発・小笠原の140キロの外角直球を逆方向へ。左越えの二塁打でチャンスメークし、その後に先制のホームを踏んだ。2回には無死一、二塁で137キロ直球を中前適時打。2点目をたたき出し、この回一挙7点を奪った打線の火付け役となった。その後は2打席連続四球。これで8試合で21打数12安打と打率も・571にアップした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月19日のニュース