青木 止まった「気をつけても打ちたくなる場所に球が」

[ 2017年4月19日 05:30 ]

ア・リーグ   アストロズ3―0エンゼルス ( 2017年4月17日    ヒューストン )

<アストロズ・エンゼルス>7回、一ゴロ併殺打に倒れる青木(AP)
Photo By AP

 アストロズ・青木が3試合連続安打でストップした。

 過去3戦は全て2安打を記録していたが、相手の先発右腕チャベスのチェンジアップ、ツーシームにほんろうされ、3打席連続で内野ゴロ。8回の守備から退き「(球種を)見分けづらかったし、いいところに決まっていた。気をつけても打ちたくなる場所に球がくる」と振り返った。チームは連勝を5に伸ばし「打てなかったのは仕方ない」と次戦へ気持ちを切り替えていた。 (小林由加通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年4月19日のニュース