兵庫ディオーネ 開幕4連勝 長身1メートル77古谷5回1失点

[ 2017年4月10日 05:30 ]

日本女子プロ野球   兵庫ディオーネ5―2埼玉アストライア ( 2017年4月9日    川口市営 )

<埼玉アストライア・兵庫ディオーネ>初回2死二塁、太田が先制の左中間二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ1試合が行われ、兵庫ディオーネが埼玉アストライアを5―2で下し、開幕からの連勝を4に伸ばした。

 初回2死二塁から4番・太田が先制の左中間二塁打。5番・寺部も左中間への適時二塁打で続いた。今季初先発だった古谷は1メートル77の長身を生かして角度のある直球をテンポよく低めに集めて5回1失点。初勝利を挙げて「納得いく投球はできなかったけど、初回から思い切り投げられたことはよかった。野手陣が点数を取ってくれたので安心して投げることができた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月10日のニュース