大谷 初の1試合2発!20歳バースデー「これからも期待に」

[ 2014年7月5日 21:55 ]

<ロ・日>1回1死二塁、左越え本塁打の大谷はナインの祝福を受ける

パ・リーグ 日本ハム9―3ロッテ

(7月5日 QVCマリン)
 5日に20歳の誕生日を迎えた日本ハムの大谷が“大人の第1歩”をド派手に踏み出した。

 初回、ロッテの先発・藤岡の直球を逆方向へ運ぶ4号先制2ラン。続く、中田の左越え14号ソロで“ONアベック砲”を達成すると、9回には、今度は右翼席へ突き刺すこの日2本目の2ラン。節目の記念日を自身初の1試合2本塁打で飾り「勝ててよかった」と笑顔を見せた。

 “ハッピーバースデー”の音楽を流して祝福するスタンドのファンに2本のバースデー弾でお返し。「20歳になりましたし、これからも期待に応えられるように頑張りたい」。堂々したコメントはすでに大人そのものだった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年7月5日のニュース