岩崎プロ最多131球熱投!「ホームだけは踏ませないと」

[ 2014年7月5日 21:38 ]

<D・神>7回、力の入った投球を見せる岩崎

セ・リーグ 阪神3―0DeNA

(7月5日 横浜)
 4月24日以来72日ぶりの白星に阪神の岩崎は「チームが勝つだけで本当にうれしいですけど、自分に勝ちがつくとさらにうれしいです」と喜びもひとしおだった。

 阪神のドラフト6位以下の新人選手としては初めて4月に2勝を挙げたが、その後はまずまずの投球を続けながらも2カ月以上勝ち星から遠ざかっていた左腕。この日は自身最多となる131球を投げ7回零封に「いつもランナー出してばっかりなんですけど、ホームだけは踏ませないという強い気持ちでバッターに向かっていきました」と胸を張った。

 3点リードした9回は抑えの呉昇恒が1死満塁と一発出ればサヨナラ負けというピンチを招いたが、三振、中飛に抑え何とか逃げ切り。岩崎は「絶対に抑えてくれると信じていました」と守護神への信頼感を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年7月5日のニュース