大谷 20歳誕生日も引き続き外出許可制 栗山監督「駄目なものは駄目」

[ 2014年7月5日 05:30 ]

鎌ケ谷での自主トレーニング後、ファンにサインする日本ハム・大谷。手には一日早い誕生日プレゼント

 大人になっても「禁欲生活」は続きます――。日本ハムの栗山監督は、5日に20歳の誕生日を迎える大谷の外出について「心も体も大人になっていない。駄目なものは駄目」と話し、今後も許可のない外出を禁止する方針を示した。二刀流挑戦2年目で、より野球に打ち込む環境をつくることが狙いである。

 千葉・鎌ケ谷で休日返上の練習を行った大谷も「僕は僕。20歳になったからといって何も変わらない。(外出する時は)連絡すればいいだけ」と淡々と話した。ただ、成人する楽しみもある。「たばこは吸わないけれど、お酒は少し飲むと思う」。10代最後の日にファンから1日早い誕生日プレゼントを受け取った大谷は「一番欲しいのは白星」と次回登板となる9日の楽天戦(コボスタ宮城)で8勝目を目指す。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年7月5日のニュース