失敗取り返した熊代 チーム唯一の得点たたき出す

[ 2014年3月16日 18:30 ]

オープン戦 西武1―1阪神

(3月16日 西武D)
 外野の定位置を狙う西武の4年目、熊代が5回に榎田から適時二塁打を放ち、チーム唯一の得点をたたき出した。

 前日は送りバントとバスターエンドランを失敗し、懲罰的に途中交代を命じられた。試合前には伊原監督から「おごらずに普通にやりなさい」と声を掛けられたという。熊代は「取り返したい気持ちがあった」と胸をなで下ろしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月16日のニュース