ソフトバンク江川 インフルエンザで離脱、チーム2人目

[ 2014年2月4日 10:21 ]

 ソフトバンクの江川智晃外野手(27)が4日、インフルエンザのためキャンプを離脱した。今キャンプでは高田知季内野手(23)が2日にウイルス性胃腸炎のためリタイアしたのに続く2人目の離脱者。

 田中和彦トレーナーは「宮崎市内の宿舎で静養させている」と話した。

 江川は昨季12本塁打とブレークし、沖縄・読谷村での自主トレを経て宮崎入り、今季は20本塁打を目標に掲げていたが調整遅れを余儀なくされた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月4日のニュース