ヤンキース “保険”救援右腕獲り ド軍はマー君“代役”に興味

[ 2014年2月4日 05:30 ]

 ボストン・グローブ電子版は2日(日本時間3日)付で、ヤンキースが救援右腕ロドニー(レイズからFA)の獲得に動く可能性があると伝えた。

 通算172セーブの36歳は、昨年の第3回WBCでも守護神としてドミニカ共和国の初優勝に貢献。リベラが引退したヤ軍はセットアッパーのロバートソンが後釜となる予定だが、抑えとしての実績はなく、ロドニーが「保険」になるとした。同時に、救援陣強化は田中の勝利数アップも見込める。また、同電子版は、田中の争奪戦に敗れたドジャースが、通算138勝の先発右腕アローヨ(レッズからFA)の獲得に強い興味を示していると報じた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月4日のニュース