柳田 右鼠径化膿性リンパ節炎で登録抹消…38度の発熱訴え

[ 2013年5月1日 19:51 ]

 ソフトバンクの柳田が1日、右鼠径(そけい)化膿性リンパ節炎で出場選手登録を外れた。秋山監督は「熱が出て(回復に時間が)少しかかると医者が言うから」と説明した。練習前に38度の発熱を訴え、福岡市内の病院で検査を受けた結果「1週間、発熱の症状が続く可能性がある」と診断された。

 大卒3年目の柳田はここまで26試合に出場し、打率2割9分8厘、3本塁打、12打点だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年5月1日のニュース