聖沢 代表入りへ「自分はボーダーライン 持っているものを出す」

[ 2013年2月14日 07:04 ]

楽天紅白戦の7回、島井のボテボテのゴロをダッシュよくキャッチ。一塁へジャンピングスローする松井

楽天紅白戦  紅組3―0白組 

(2月13日 久米島)
 楽天・松井が紅白戦で初めて二塁を守った。WBCでは主に二塁を守ることが予想され、7度の守備機会で好守を披露。7回には今キャンプ初安打となる右前適時打も放った。

 白組の聖沢も本職の中堅ではなく左翼で無難な動きを見せた。沖縄・久米島キャンプを打ち上げた松井は「日本代表のユニホームを着られるように頑張りたい」と語り、聖沢も「自分はボーダーライン。持っているものを出す」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年2月14日のニュース