能見 精彩欠き左肘をさするしぐさも「疲れているので」

[ 2013年2月14日 06:57 ]

阪神紅白戦に先発した能見

阪神紅白戦 紅組2―0白組

(2月13日 宜野座)
 阪神紅白戦に初登板した能見だったが、2回2安打1失点と精彩を欠いた。

 特に2四球を与えるなど直球の制球が甘く、左肘をさするしぐさも見せていた。「体が疲れているので思うように投げられなかった」

 代表入りを果たせば、第2先発、または中継ぎとして期待されている。代表合宿に参加するため、14日に宮崎入りするが「ここからは、しっかり投げられるようにしていきたい」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2013年2月14日のニュース