×

則本また零封「ピンチが好き」1死三塁も慌てず騒がず

[ 2013年2月14日 06:00 ]

紅白戦2度目の登板となった楽天・則本が好投

楽天紅白戦 紅組3―0白組

(2月13日 久米島)
 ピンチで燃える男だ。楽天のドラフト2位の則本(三重中京大)が沖縄・久米島キャンプの紅白戦で白組の2番手で3回から登板し、2回1安打無失点。9日の紅白戦も合わせ、4回無失点となった即戦力右腕は「また結果を出せてよかったです」と目を輝かせた。

 圧巻は4回。1死から島内に三塁打を浴び、目の色が変わった。松井から内角の高速スライダーで空振り三振を奪い、メジャー通算434本塁打のジョーンズにも球威抜群の内角直球で完全に詰まらせて中飛。「先発も中継ぎも好き。でもピンチが好きという性格は中継ぎ向きなのかもしれません」と自己分析した。

 首脳陣は今後も則本の実力を見極める方針だが、順調に調整を進めていけば、開幕1軍は確実。即戦力右腕は新人王の有力候補となりそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年2月14日のニュース