PR:

東浜「納得のいく球は一球もない」武田「一段階上がったかな」

 ソフトバンクは14日、初の紅白戦でドラフト1位ルーキーの東浜(亜大)と、昨季高卒新人で8勝した武田の将来のエース候補が先発を務めた。

 東浜は2回を1安打無失点だったが、球がばらついて2四球と制球に難があった。「緊張して思った球が投げられなかった。納得のいく球は一球もない」と険しい表情だった。

 武田も2回1安打無失点だが内容は対照的。力まずに投げることを意識して、球の走りも上々だった。「(調整が)一段階上がったかな」と笑顔だった。

[ 2013年2月14日 17:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月26日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム