松坂 4失点で降板 復帰3試合目も勝ち星付かず

[ 2012年6月22日 10:21 ]

先発で6回途中まで投げたレッドソックス・松坂

交流戦 レッドソックス―マーリンズ

(6月21日 ボストン)
 レッドソックスの松坂が21日、ボストンでのマーリンズ戦に先発した。

 5回1/3を投げ、101球4安打4三振1四球で4失点。1点リードを許したところで降板し、メジャー復帰3試合目も勝ち星は付かなかった。

 松坂は初回、制球に苦しみ、33球を投げる苦しいスタート。3本の安打と1四球に3盗塁を許し、で3点を奪われた。

 それでも2回以降は立ち直り、5回までは1人の走者も出さず、その間に味方が4回に2点を入れ反撃。5回には同点に追いついた。

 松坂は6回1死で3番スタントンに左越え本塁打を浴び降板した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月22日のニュース