中畑監督「B―1グランプリ」試食会場に乱入 胃袋とトークは絶好調!

[ 2012年6月22日 08:08 ]

駒ヶ根ソースかつ丼をほおばる中畑監督

 大食いキヨシがカツ食って勝つ!監督就任後、初めて訪れた甲子園。DeNAの中畑監督が敵地のグルメ企画「B―1グランプリ」の試食会場に乱入した。

 昼食で担々麺、チャーハン、チンジャオロース、エビチリ、サラダなどを平らげた直後だったが、長野の「駒ケ根ソースかつ丼」をペロリ。「うまい!カツのさくさく感がいい」。阪神とはここまで4勝4敗1分けと互角の戦いを演じており「俺の1戦目、開幕戦の相手だし、全部の力を出し切れる」。打撃投手を休ませるため自ら買って出た開幕後初の打撃投手は約30球で降板したが、胃袋とトークは絶好調。猛虎も一気に食い尽くす。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月22日のニュース