広島 助っ人獲得も野村監督は慎重「遠くに飛ばせるが、打率がどうか」

[ 2012年6月22日 07:24 ]

 広島は21日、新外国人選手として獲得交渉を進めていたタイガース傘下3Aトレド所属のブラッド・エルドレッド内野手(31)=1メートル96、122キロ、右投右打=との契約が合意に達したと発表した。

 ただ、野村監督はニック離脱後の打線の状態が上向きなことから、エルドレッドの1軍合流については慎重に判断する構えだ。「遠くに飛ばすのは間違いないが、打率がどうか。(右肘痛の)バーデンも動き始めているので、まずはファームの試合に出てもらい、どれだけの打撃をするかで考えたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月22日のニュース