堂林 初の開幕1軍が確定!「期待されているだけではダメ」

[ 2012年3月27日 07:11 ]

柏手を打って優勝を祈願する東出選手会長ら広島ナイン

 広島・堂林翔太内野手(20)が26日、東出、栗原ら主力とともに広島護国神社で行われた必勝祈願に初参加。投手陣でルーキー野村、中崎、野手陣ではオープン戦首位打者に輝いた松山、会沢ら初参加の面々に交じって堂林の姿もあった。参拝後、野村監督は1軍を明言した。

 「入れ替わりはたくさんあると思うけど、ヨーイドンはこのメンバーでいくつもりです」

 嬉しい初の開幕1軍が確定した。「最初の目標(開幕1軍)を達成できたのは嬉しい。これから一員として戦っていかないといけない。気が引き締まる思いです」と視線を前に向けた。

 オープン戦は18試合に出場し、37打数9安打、打点4。打率・243は現状を投影するもの。

 「期待されていると感じます。でも、期待されているだけではダメ。それに応えるのが、自分にもチームにとっても、いいこと。シーズンに入って活躍することが、自分の使命だと思います」

 30日からの開幕中日戦(ナゴヤドーム)は人工芝のため、松山がサードで先発する可能性大。堂林は本拠地マツダの開幕となる4月3日、巨人戦でのスタメンが濃厚だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年3月27日のニュース