打倒ヤンキースに弾み…バルベルデ、最優秀救援投手選出

[ 2011年10月7日 06:00 ]

ア・リーグ地区シリーズ第5戦 タイガース―ヤンキース

(10月6日 ニューヨーク)
 タイガースの守護神バルベルデが年間最優秀救援投手に選出された。同投手はア・リーグ最多の75試合に登板、2勝4敗、防御率2・24。セーブ機会のあった49試合全てでセーブを挙げた。

 地区シリーズでもヤ軍との第3戦でセーブを記録している。ジム・リーランド監督は24勝右腕のバーランダーの第5戦中継ぎ待機を否定。守護神にかかる重圧は増すが「開幕前から自分が何をやるかではなく、チームが何を成し遂げられるかを考えてきた」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年10月7日のニュース