タイガース5年ぶりリーグ優勝決定Sへ 指揮官感激「忘れられない」

[ 2011年10月7日 12:50 ]

ヤンキースを破り大喜びのタイガース

 ア・リーグのプレーオフ地区シリーズ、タイガース(中地区)とヤンキース(東地区)の第5戦はタイガースが3―2でヤンキースを下して3勝2敗とし、5年ぶりのリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

 ワールドシリーズ出場を懸けて8日からレンジャーズ(西地区)と対戦する。

 タイガースは初回にケリー、ヤングの2者連続本塁打で2点を奪い、5回にM1点を追加。ヤンキースはカノの一発などで2点を返したが1点が遠く、3年連続の地区シリーズ突破はならなかった。

 ▼タイガース・リーランド監督 選手たちは本当に素晴らしい試合をしてくれた。わたしの野球人生の中でも忘れられない一戦になった。このシリーズは非常に厳しかった。みんなよくやってくれた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月7日のニュース