MLB20万試合…ハメル「僕は歴史の一部になった」

[ 2011年9月26日 06:00 ]

 大リーグは24日のアストロズ―ロッキーズ戦で、通算20万試合(ポストシーズンを除く)に到達した。米中部夏時間の午後7時45分に試合が開始し、2―2の5回終了時点で試合が成立した。

 記念すべき1試合目は、ナショナル・リーグが創設された1876年の4月22日に行われたレッドストッキングス(現ブレーブス)―アスレチック・オブ・フィラデルフィア戦。米4大スポーツでは、NBAの通算4万4695試合などを寄せ付けず最多だ。記念すべき試合でロ軍先発を務めたハメルは「凄いこと。僕は歴史の一部になった。いつか息子に話すよ」と自慢げだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年9月26日のニュース