PR:

監督の“読み”ズバリ!法大・岩沢リーグ戦初アーチ

<法大・慶大>3回2死一塁、左越えに先制の2点本塁打を放ちガッツポーズをする法大・岩沢

東京六大学野球秋季リーグ戦第3週第2日 法大3―1慶大

(9月25日 神宮)
 法大の岩沢が3回にリーグ戦初本塁打となる先制の左越え2ラン。「打った瞬間はまさか入るとは思っていませんでした。監督からは“おまえには真っすぐしか来ないから思い切りいけ”と言われてました」ニッコリ。

 投げては1年生左腕の石田が、強打の慶大打線を6回1失点に抑え早くも2勝目。「前回よりも良かったと思います」と前週の明大2回戦に続く勝利を喜んだ。

[ 2011年9月26日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月23日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム