PR:

17打席ぶりの安打 松井「いまは気にならない」

 アスレチックスの松井は25日、アナハイムでのエンゼルス戦に「3番・指名打者」で出場し、5打数1安打だった。内容は左飛、左飛、中前打、左飛、右飛で打率は2割4分9厘。

 エンゼルスの高橋は5―5の九回途中に5番手で登板し、2/3回を無安打無失点。勝敗は付かなかった。

 試合はアスレチックスが6―5で勝った。
 
 7回に17打席ぶり(1四球を含む)の安打が出た。沈む球をうまく捉えた中前打だった。だが8回は一打同点の場面で初球を打って左飛に。高橋と対戦した9回2死一、二塁では右飛。巨人時代の後輩が「調子が良かったら、本塁打になっていた」という甘い球だった。

 この10試合で3安打と苦しみ、打率は2割5分を切った。12本塁打、71打点は9日を最後に変わっていない。1年契約が切れるオフを見越せば寂しい数字だが「今は気にならない」と話した。(共同)

[ 2011年9月26日 09:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム