日本ハム 1軍各コーチに契約更新打診も福良ヘッドは移籍有力

[ 2011年9月26日 06:00 ]

 日本ハムが福良ヘッド兼打撃コーチ(51)以下の1軍首脳陣に対し、来季の契約更新を打診していたことが25日、分かった。

 梨田昌孝監督(58)は今季限りでの退任が決定しているが、球団側は2位をキープしているチーム状況を考慮し、各担当コーチの指導力を評価。球団関係者は「ソフトバンクのような大砲はいないが、本当によく戦ってくれている」と話した。現首脳陣の中で、福良ヘッド兼打撃コーチは来季からロッテの1軍ヘッドコーチ就任が有力視されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月26日のニュース