PR:

青山、痛恨の失投…星野監督「毎度おなじみだな」

パ・リーグ 楽天1-2ソフトバンク

(9月25日 Kスタ宮城)
 楽天は1球の制球ミスに泣いた。同点の9回1死二塁で登板した青山が、内川に痛恨の決勝打。初球のシュートが真ん中に入り「内角のストライクからボールゾーンに投げようとしたが、失投になってしまった。初球から振ってくることは分かっていたので、厳しいところをついて内野ゴロに打ち取ろうと思ったのですが…」。

 星野監督は「毎度おなじみだな、バッテリーが。初球から振ってくる打者に」と吐き捨てた。前日に田中が完封勝利を飾った流れを生かせず、3位オリックスと6ゲーム差。2年ぶりのCS進出は厳しい状況となった。

 ▼楽天・山崎(4回に31打席ぶりの安打となる左前打)ようやく安打が出て、少しホッとした。次のステップは自分のイメージ通りの打球を飛ばすことだね。

[ 2011年9月26日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム