金子千が右肘手術…復帰まで2~3カ月

[ 2011年2月9日 19:26 ]

 昨季17勝を挙げ、パ・リーグ最多勝に輝いたオリックスの金子千尋投手(27)が9日、神戸市内の病院で右肘遊離軟骨除去手術を受けた。井筒明裕チーフトレーナーによると骨棘も削り、復帰までに2~3カ月かかる見込み。

 金子千は手術から1週間で抜糸を行い、18日ごろにはキャンプ地の沖縄県宮古島市に戻る予定。岡田監督は「中途半端は駄目。これはしょうがない。戻ってきたときにやりがいのある順位にいないと」と話した。

 金子千は7日、右肘の違和感を訴えて、検査を受けるために、キャンプ地の宮古島を離れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年2月9日のニュース